情報処理技術者試験-NAVI


ネットワークスペシャリスト H22年秋 午前 【問25】

SOA(Service Oriented Architecture) でサービスを設計する際の注意点のうち、適切なものはどれか。

可用性を高めるために、ステートフルなインタフェースとする。
業務からの独立性を確保するために、サービスの命名は役割を表すものとする。
業務の変化に対応しやすくするために、サービス間の関係は疎結合にする。
セキュリティを高めるために、一度開発したサービスは再利用しない方がよい。


       


みんなの正解率:  85%  (78人のうち66人が正解)

キーワード:SOA 可用性 独立性 結合


ネットワークスペシャリスト H22年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:SOA
業務上の一処理に相当するソフトウェアの機能をサービスとして実装し、それらのサービスを組み合わせてシステム全体を構築するという考え方。

可用性
RASの指標の1つで、稼働率のこと。Availability。

結合
二つ以上の表を連結して、一つの表を生成すること。
キーワード:SOA 可用性 独立性 結合


みんなの正解率:  85%  (78人のうち66人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


可用性
【H18年秋】 ISMSでは、情報セキュリティは三つの事項を維持するものとして特徴付... 正解率:74%
【H17年秋】 ITIL (Information Technology Infra... 正解率:43%

独立性
【H11年秋】 データベースの 3 層スキーマ構造に関する記述として、適切なものはど... 正解率:34%
【H11年秋】 X 表から Y 表を得るためには、どのようなデータ操作を行えばよいか... 正解率:79%
【H11年秋】 A 社では、社員教育の一環として全社員を対象に英会話研修を行っていた... 正解率:35%
【H11年秋】 2 相ロックに関する記述として、適切なものはどれか。... 正解率:19%
【H11年秋】 DBMS の機能に関する説明のうち、適切なものはどれか。... 正解率:62%
【H11年秋】 データウェアハウスに関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:59%

結合
【H14年秋】 複数プロセッサを使用したシステム構成に関する記述のうち、適切なものは... 正解率:74%
【H14年秋】 1台のプリンタを複数台のパソコンで共有するネットワークシステムがある... 正解率:52%
【H14年秋】 コンピュータの性能を表す指標の一つであるMIPS値に関する記述のうち... 正解率:45%
【H14年秋】 システムの信頼性評価指標に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:55%
【H14年秋】 データマイニングの説明として、適切なものはどれか。... 正解率:91%
【H14年秋】 DBMS を障害発生後に再立上げするとき、前進復帰 (ロールフォワー... 正解率:48%

SOA

ネットワークスペシャリスト H22年秋の全キーワードをみる




H22年秋 設問一覧

 




ネットワークスペシャリストの過去年度
H24年秋 [ 午前問題 ]H23年秋 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H17年秋 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H15年秋 [ 午前問題 ]
H14年秋 [ 午前問題 ]H13年秋 [ 午前問題 ]
H12年秋 [ 午前問題 ]H11年秋 [ 午前問題 ]