情報処理技術者試験-NAVI


ネットワークスペシャリスト H22年秋 午前 【問18】

シングルサインオンの説明のうち、適切なものはどれか。

クッキーを使ったシングルサインオンの場合、サーバごとの認証情報を含んだクッキーをクライアントで生成し、各サーバ上で保存、管理する。
クッキーを使ったシングルサインオンの場合、認証対象の各サーバを異なるインターネットドメインに配置する必要がある。
リバースプロキシを使ったシングルサインオンの場合、認証対象の各Webサーバを異なるインターネットドメインに配置する必要がある。
リバースプロキシを使ったシングルサインオンの場合、利用者認証においてパスワードの代わりにディジタル証明書を用いることができる。


       


みんなの正解率:  84%  (80人のうち67人が正解)

キーワード:クッキー シングルサインオン ディジタル証明書 リバースプロキシ


ネットワークスペシャリスト H22年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:リバースプロキシ
Web サーバを使ったシステムにおいて、インターネットから受け取ったリクエストを Web サーバに中継する仕組み。
キーワード:クッキー シングルサインオン ディジタル証明書 リバースプロキシ


みんなの正解率:  84%  (80人のうち67人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


クッキー
【H18年秋】 シングルサインオンの説明のうち、適切なものはどれか。... 正解率:74%

シングルサインオン
【H21年秋】 レイヤ 2 スイッチや無線 LAN アクセスポイントで接続を許可する... 正解率:76%
【H18年秋】 シングルサインオンの説明のうち、適切なものはどれか。... 正解率:74%

ディジタル証明書
【H24年秋】 CRL(Certificate Revocation List) は... 正解率:62%
【H18年秋】 シングルサインオンの説明のうち、適切なものはどれか。... 正解率:74%

リバースプロキシ
【H21年秋】 Web サーバを使ったシステムにおいて、インターネットから受け取った... 正解率:90%
【H18年秋】 シングルサインオンの説明のうち、適切なものはどれか。... 正解率:74%
【H14年秋】 ブラウザから Web サーバにアクセスするシステムのセキュリティに関... 正解率:79%
【H14年秋】 ITU-T 勧告のうち、N-ISDN のサービスやユーザ・網インタフ... 正解率:34%


ネットワークスペシャリスト H22年秋の全キーワードをみる