情報処理技術者試験-NAVI


基本情報技術者 H27年秋 午前 【問74】 分類:企業活動

通信機能及び他の機器の管理機能をもつ高機能型の電力メータであるスマートメータを導入する目的として、適切でないものはどれか。

自動検針によって、検針作業の効率向上させる。
停電時に補助電源によって、一定時間電力を供給し続ける。
電力需要制御によって、ピーク電力を制御する。
電力消費量の可視化によって、節電の意識を高める。


       


みんなの正解率:  67%  (9人のうち6人が正解)

分類:ストラテジ系 > 企業と法務 > 企業活動


基本情報技術者 H27年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
分類:ストラテジ系 > 企業と法務 > 企業活動


みんなの正解率:  67%  (9人のうち6人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード
キーワードなし


基本情報技術者 H27年秋の全キーワードをみる




H27年秋 設問一覧
【問75】CIOが経営から求められる役割はどれか。... 40%
【問76】キャッシュフローを改善する行為はどれか。... 64%
【問77】平成27年4月に30万円で購入したPCを3年後に1万円で売却するとき... 73%
【問78】表から、期末在庫品を先入先出法で評価した場合の在庫評価額は何千円か。... 56%
【問79】サイバーセキュリティ基本法の説明はどれか。... 50%
【問80】独占禁止法の目的として、適切なものはどれか。... 78%

 




基本情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H22年春 [ 午前問題 ]
H21年秋 [ 午前問題 ]H21年春 [ 午前問題 ]
H20年秋 [ 午前問題 ]H20年春 [ 午前問題 ]
H19年秋 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]