情報処理技術者試験-NAVI


ネットワークスペシャリスト H24年秋 午前 【問20】 分類:セキュリティ

チャレンジレスポンス方式として、適切なものはどれか。

SSLによって、クライアント側で固定のパスワードを暗号化して送信する。
クライアント側で端末のシリアル番号を秘密鍵を使って暗号化して送信する。
トークンという装置が表示する毎回異なったデータを、パスワードとして送信する。
利用者が入力したパスワードと、サーバから送られてきたランダムなデータとをクライアント側で演算し、その結果を送信する。


       


みんなの正解率:  88%  (174人のうち153人が正解)

分類:テクノロジ系 > 技術要素 > セキュリティ
キーワード:SSL チャレンジレスポンス チャレンジレスポンス方式 秘密鍵


ネットワークスペシャリスト H24年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:チャレンジレスポンス
利用者が入力したパスワードと、サーバから送られたランダムなデータとをクライアント側で演算し、その結果を認証用データに用いる。
分類:テクノロジ系 > 技術要素 > セキュリティ
キーワード:SSL チャレンジレスポンス チャレンジレスポンス方式 秘密鍵


みんなの正解率:  88%  (174人のうち153人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード

SSL
【H21年秋】 HTTP を使って、Web サーバのコンテンツのアップロードや更新を... 正解率:90%
【H21年秋】 チャレンジレスポンス方式として、適切なものはどれか。... 正解率:95%
【H18年秋】 無線 LAN (IEEE 802.11b) で使用されるデータ暗号化... 正解率:86%
【H18年秋】 通信の暗号化に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:67%
【H17年秋】 インターネットVPNを実現するために用いられる技術であり、ESP (... 正解率:76%
【H14年秋】 ブラウザから Web サーバにアクセスするシステムのセキュリティに関... 正解率:78%

チャレンジレスポンス方式
【H21年秋】 チャレンジレスポンス方式として、適切なものはどれか。... 正解率:95%


チャレンジレスポンス

ネットワークスペシャリスト H24年秋の全キーワードをみる