情報処理技術者試験-NAVI


ネットワークスペシャリスト H24年秋 午前 【問24】 分類:システム開発技術

通信プロトコルの記述などに使用される表記法であり、事象の発生と、その時の状態に応じたシステムの動作を記述するのに、最も適切なものはどれか。

決定表
状態遷移図
データフローダイアグラム
特性要因図


       


みんなの正解率:  85%  (165人のうち141人が正解)

分類:テクノロジ系 > 開発技術 > システム開発技術
キーワード:データフローダイアグラム プロトコル 決定表 特性要因図 状態遷移 状態遷移図


ネットワークスペシャリスト H24年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
分類:テクノロジ系 > 開発技術 > システム開発技術
キーワード:データフローダイアグラム プロトコル 決定表 特性要因図 状態遷移 状態遷移図


みんなの正解率:  85%  (165人のうち141人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


プロトコル
【H23年秋】 電源オフ時に IP アドレスを保持することができない装置が、電源オン... 正解率:75%
【H23年秋】 IPsec の AH に関する説明のうち、適切なものはどれか。... 正解率:67%
【H22年秋】 ルーティングプロトコルである BGP-4 の説明として、適切なものは... 正解率:80%
【H22年秋】 PPP のリンク確立後、チャレンジメッセージを繰り返し送ることができ... 正解率:86%
【H22年秋】 RSVP の説明として、適切なものはどれか。... 正解率:61%
【H22年秋】 SDP(Session Description Protocol)... 正解率:60%

状態遷移
【H11年秋】 WWW における文書を記述するための言語はどれか。... 正解率:76%
【H11年秋】 プログラムを次のような方針で設計することを、安全性や信頼性の観点から... 正解率:69%
【H11年秋】 テスト項目の設定方法には、外部仕様に基づくもの (ブラックボックステ... 正解率:50%
【H11年秋】 単体テスト (モジュールテスト) の次に行う結合テストの目的として、... 正解率:89%
【H11年秋】 ウォータフォールモデルによるシステム開発では、各工程の終了時点でレビ... 正解率:87%
【H11年秋】 プログラムを実行する方法として、コンパイルして実行する方式とインタプ... 正解率:95%

状態遷移図
【H11年秋】 通信プロトコルの記述などに使用される表記法で、事象の発生と、そのとき... 正解率:91%
【H11年秋】 WWW における文書を記述するための言語はどれか。... 正解率:76%
【H11年秋】 プログラムを次のような方針で設計することを、安全性や信頼性の観点から... 正解率:69%
【H11年秋】 テスト項目の設定方法には、外部仕様に基づくもの (ブラックボックステ... 正解率:50%
【H11年秋】 単体テスト (モジュールテスト) の次に行う結合テストの目的として、... 正解率:89%
【H11年秋】 ウォータフォールモデルによるシステム開発では、各工程の終了時点でレビ... 正解率:87%

データフローダイアグラム 決定表 特性要因図

ネットワークスペシャリスト H24年秋の全キーワードをみる