情報処理技術者試験-NAVI


ネットワークスペシャリスト H24年秋 午前 【問4】 分類:ネットワーク

図のネットワークで、数字は二つの地点間で同時に使用できる論理回線の多重度を示している。
X地点からY地点までには同時に最大幾つの論理回線を使用することができるか。



8
9
10
11


       


みんなの正解率:  76%  (135人のうち102人が正解)

分類:テクノロジ系 > 技術要素 > ネットワーク


ネットワークスペシャリスト H24年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
分類:テクノロジ系 > 技術要素 > ネットワーク


みんなの正解率:  76%  (135人のうち102人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード
キーワードなし


ネットワークスペシャリスト H24年秋の全キーワードをみる




H24年秋 設問一覧
【問5】ADSL の上りの伝送速度が下りよりも遅くなっていることの説明として... 89%
【問6】CSMA 方式の LAN 制御に関する記述として、適切なものはどれか... 74%
【問7】IP ネットワークのルーティングの一つである OSPF の説明として... 62%
【問8】ハミング符号の用途の説明として、適切なものはどれか。... 76%
【問9】DNS の A レコードに関する記述のうち、適切なものはどれか。... 82%
【問10】IPv4 における ICMP のメッセージに関する説明として、適切な... 63%
【問11】マルチキャストグループへの参加や離脱をホストが通知したり、マルチキャ... 70%
【問12】図は IPv4 における IPsec のデータ形式を示している。... 70%
【問13】IPv4とIPv6の両方にある機能はどれか。... 74%
【問14】2台の PC を IPv6 ネットワークに接続するとk、2台ともプレ... 76%

 




ネットワークスペシャリストの過去年度
H24年秋 [ 午前問題 ]H23年秋 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H17年秋 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H15年秋 [ 午前問題 ]
H14年秋 [ 午前問題 ]H13年秋 [ 午前問題 ]
H12年秋 [ 午前問題 ]H11年秋 [ 午前問題 ]