情報処理技術者試験-NAVI


初級システムアドミニストレータ H18年秋 午前 【問74】 分類:情報化と経営

セル生産方式の利点が生かせる対象はどれか。

生産性を上げるために、大量生産が必要なもの
製品の仕様が長期間変わらないもの
多種類かつフレキシブルな生産が求められるもの
標準化、単純化、専門家による分業が必要なもの


       


みんなの正解率:  65%  (54人のうち35人が正解)

分類:情報化と経営
キーワード:セル生産方式


初級システムアドミニストレータ H18年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
分類:情報化と経営
キーワード:セル生産方式


みんなの正解率:  65%  (54人のうち35人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


セル生産方式
【H25年秋】 工程間の仕掛品や在庫を削減するために、必要なものを必要なときに必要な... 正解率:50%
【H21年秋】 CSR に基づいた活動として、最も適切なものはどれか。... 正解率:55%


初級システムアドミニストレータ H18年秋の全キーワードをみる




H18年秋 設問一覧
【問75】クレジットカードの利用に際して、オンラインでカードの無効チェックや与... 49%
【問76】EC(Electronic Commerce) における BtoC... 62%
【問77】会社でPC又はコンピュータ1台分のライセンスとして購入したソフトウェ... 38%
【問78】労働者の就労に関して、雇用関係とは別の指揮命令系統に従うことになるの... 59%
【問79】個人情報保護法の定める個人情報に該当したいものはどれか。... 53%
【問80】刑法の電磁的記録不正作出罪でいう電磁的記録に含まれないものはどれか。... 59%

 




初級システムアドミニストレータの過去年度
H26年春 [ 午前問題 ]H25年秋 [ 午前問題 ]
H25年春 [ 午前問題 ]H24年秋 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年秋 [ 午前問題 ]H15年春 [ 午前問題 ]