情報処理技術者試験-NAVI


高度共通午前1 H24年春 午前 【問17】

作業成果物の作成者以外の参加者がモデレータとして主導すること、及び公式な記録、分析を行うことが特徴のレビュー技法はどれか。

インスペクション
ウォークスルー
パスアラウンド
ペアプログラミング


       


みんなの正解率:  71%  (126人のうち89人が正解)

キーワード:インスペクション ウォークスルー パスアラウンド ペアプログラミング レビュー


高度共通午前1 H24年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
キーワード:インスペクション ウォークスルー パスアラウンド ペアプログラミング レビュー


みんなの正解率:  71%  (126人のうち89人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード

ウォークスルー
【H22年春】 一般的に専門家が、様々なユーザインタフェース設計によく当てはまる経験... 正解率:68%


インスペクション パスアラウンド ペアプログラミング

高度共通午前1 H24年春の全キーワードをみる




H24年春 設問一覧
【問18】システム開発のプロジェクトにおいて、EVM を活用したパフォーマンス... 81%
【問19】システム開発の見積方法の一つであるファンクションポイント法の説明とし... 74%
【問20】レプリケーションが有効な対策となるものはどれか。... 81%
【問21】"システム管理基準"において、システムテストの監査におけるチェックポ... 81%
【問22】災害や事故の発生後の対応を順に、BCP 発動、業務再開、業務回復、全... 71%
【問23】情報戦略の投資対効果を評価するとき、利益額を分子に、投資額を分母にし... 81%
【問24】業務プロセスを可視化する手法として UML を採用した場合の活用シー... 67%
【問25】情報システムの開発を発注するための提案依頼書(RFP) の作成と提案... 76%
【問26】戦略を立案するために、SWOT 分析を実施した。... 76%
【問27】設定した戦略を遂行するために、財務、顧客、内部ビジネスプロセス、学習... 60%

 




高度共通午前1の過去年度
H25年春 [ 午前問題 ]H24年秋 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H23年秋 [ 午前問題 ]
H23年春 [ 午前問題 ]H22年秋 [ 午前問題 ]
H22年春 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]