情報処理技術者試験-NAVI


ネットワークスペシャリスト H21年秋 午前 【問25】

開発した製品で利用している新規技術に関して特許の出願を行った。
日本において特許権の取得が可能なものはどれか。

学会で技術内容を発表した日から 11 か月目に出願した。
顧客と守秘義務の確認を取った上で技術内容を説明した後、製品発表前に出願した。
製品に使用した暗号の生成式を出願した。
製品を発売した後に出願した。


       


みんなの正解率:  88%  (68人のうち60人が正解)

キーワード:特許権


ネットワークスペシャリスト H21年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:特許権
産業上利用することができる新規の発明を独占的・排他的に利用できる権利であり、所轄の官庁への出願及び審査に基づいて付与される権利。
キーワード:特許権


みんなの正解率:  88%  (68人のうち60人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード
キーワードなし


ネットワークスペシャリスト H21年秋の全キーワードをみる




H21年秋 設問一覧

 




ネットワークスペシャリストの過去年度
H24年秋 [ 午前問題 ]H23年秋 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H17年秋 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H15年秋 [ 午前問題 ]
H14年秋 [ 午前問題 ]H13年秋 [ 午前問題 ]
H12年秋 [ 午前問題 ]H11年秋 [ 午前問題 ]