情報処理技術者試験-NAVI


テクニカルエンジニア (ネットワーク) H12年秋 午前 【問58】

分散データベースシステムの目標の一つである”移動に対する透過性”の説明として、
適切なものはどれか。

運用の都合や性能向上の目的で、表の格納サイトが変更されても、位置に対する分散
状況を意識させないで利用可能にする機能のことである。
データベースは通信網によって接続されて物理的に分散配置されており、利用者に対して
この分散状況を意識させないで利用可能にする機能のことである。
一つの表が、複数のデータベースサイトに重複して格納されていても、利用者に対して
これを意識させないで利用可能にする機能のことである。
一つの表が、複数のデータベースサイトに分散して格納されていても、利用者に対して
これを意識させないで利用可能にする機能のことである。


       


みんなの正解率:  41%  (27人のうち11人が正解)

キーワード:分散データベース 透過性


テクニカルエンジニア (ネットワーク) H12年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
イ 位置に対する透過性の説明。
ウ 重複に対する透過性の説明。
エ 分割に対する透過性の説明。
キーワード:分散データベース 透過性


みんなの正解率:  41%  (27人のうち11人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード

分散データベース

テクニカルエンジニア (ネットワーク) H12年秋の全キーワードをみる




H12年秋 設問一覧
【問59】データベース管理機能のうち、レコードの追加や削除を繰り返すことが原因... 62%
【問60】関係データベースのインデックスの作成に関する記述のうち、適切なものは... 41%
【問61】データベースのメタデータに関する説明として、適切なものはどれか。... 76%
【問62】データマイニングに関する記述として、適切なものはどれか。... 79%
【問63】分散システムにおけるディレクトリサービスに関する記述のうち、適切なも... 50%
【問64】システムの信頼性設計に関する記述のうち、フェールソフトの説明はどれか... 79%
【問66】あるクライアントサーバシステムにおいて、クライアントから要求された1... 58%
【問68】ソフトウェア開発のプロセスモデルのうち、設計、プログラム開発、評価の... 57%
【問70】オブジェクト指向開発において、オブジェクトのもつ振る舞いを記述したも... 59%
【問72】出力帳票の設計に関する記述として、最も適切なものはどれか。... 51%

 




テクニカルエンジニア (ネットワーク)の過去年度
H24年秋 [ 午前問題 ]H23年秋 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H17年秋 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H15年秋 [ 午前問題 ]
H14年秋 [ 午前問題 ]H13年秋 [ 午前問題 ]
H12年秋 [ 午前問題 ]H11年秋 [ 午前問題 ]