情報処理技術者試験-NAVI


ソフトウェア開発技術者 H19年秋 午前 【問44】 分類:システムの開発と運用

a〜c の説明とレビューの対応について、適切な組合せはどれか。

a:参加者全員が持ち回りでレビュー責任者を務めながらレビューを行うので、参加者全員の参画意欲が高まる。
b:レビュー対象物の作成者が説明者になり、入力データの値を仮定して、手続をステップごとに机上でシミュレーションしながらレビューを行う。
c:あらかじめ参加者の役割を決めておくとともに、進行役の議長を固定し、レビューの焦点を絞って迅速にレビュー対象を評価する。

abc
インスペクションウォークスルーラウンドロビン
ウォークスルーインスペクションラウンドロビン
ラウンドロビンインスペクションウォークスルー
ラウンドロビンウォークスルーインスペクション



       


みんなの正解率:  64%  (201人のうち129人が正解)

分類:システムの開発と運用
キーワード:インスペクション ウォークスルー ラウンドロビン レビュー


ソフトウェア開発技術者 H19年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
分類:システムの開発と運用
キーワード:インスペクション ウォークスルー ラウンドロビン レビュー


みんなの正解率:  64%  (201人のうち129人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


インスペクション
【H28年春】 作業成果物の作成者以外の参加者がモデレータとして主導すること、及び公... 正解率:100%
【H24年春】 作業成果物の作成者以外の参加者がモデレータとして主導すること、及び公... 正解率:61%
【H15年春】 a〜c の説明は、インスペクション、ウォークスルー及びラウンドロビン... 正解率:46%
【H15年春】 プログラムに”事実”と”規則”を記述し、プログラム言語の処理系がもつ... 正解率:65%
【H15年春】 バグ埋込み法によってソフトウェア内に残存するバグを推定する。テストに... 正解率:67%
【H15年春】 JISで規定されるソフトウェアの品質特性 (JIS X 0129)... 正解率:60%

ウォークスルー
【H28年春】 作業成果物の作成者以外の参加者がモデレータとして主導すること、及び公... 正解率:100%
【H25年秋】 設計上の誤りを早期に発見することを目的として、各設計の終了時点で作成... 正解率:89%
【H24年春】 作業成果物の作成者以外の参加者がモデレータとして主導すること、及び公... 正解率:61%
【H15年春】 a〜c の説明は、インスペクション、ウォークスルー及びラウンドロビン... 正解率:46%
【H15年春】 プログラムに”事実”と”規則”を記述し、プログラム言語の処理系がもつ... 正解率:65%
【H15年春】 バグ埋込み法によってソフトウェア内に残存するバグを推定する。テストに... 正解率:67%

ラウンドロビン
【H28年春】 ノンプリエンプティブだけのスケジューリング方式はどれか。... 正解率:75%
【H26年春】 CPUスケジューリングにおけるラウンドロビンスケジューリング方式に関... 正解率:67%
【H23年春】 OS のスケジューリング方式に関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:74%
【H20年秋】 スケジューリング方式をプリエンティブな処理とノンプリエンティブな処理... 正解率:67%
【H18年春】 CPUスケジューリングにおけるラウンドロビンスケジューリング方式に関... 正解率:61%
【H17年秋】 スケジューリング方式をプリエンプティブな処理とノンプリエンプティブな... 正解率:20%

レビュー
【H28年春】 作業成果物の作成者以外の参加者がモデレータとして主導すること、及び公... 正解率:100%
【H28年秋】 JIS Q 20000-1は、サービスマネジメントシステム(SMS)... 正解率:100%
【H28年春】 ITサービスマネジメントにおけるサービスレベル管理の説明はどれか。... 正解率:0%
【H27年秋】 ソフトウェア開発に利用されるピアレビューの説明として、適切なものはど... 正解率:100%
【H26年秋】 アジャイルソフトウェア開発などで導入されている"ペアプログラミング"... 正解率:67%
【H26年秋】 ソフトウェア開発プロジェクトで行う構成管理の対象項目として、適切なも... 正解率:50%


ソフトウェア開発技術者 H19年秋の全キーワードをみる




H19年秋 設問一覧
【問45】エラー埋込み法による残存エラーの予測において、テストが十分に進んでい... 68%
【問47】JISで規定されるソフトウェアの品質特性 (JIS X 0129)... 59%
【問49】A社では毎日1回、電話回線を利用して、日報データを伝送している。... 67%
【問50】ツールレス保守に該当するものはどれか。... 71%
【問51】IPの上位プロトコルとして、コネクションレスのデータグラム通信を実現... 67%
【問52】ネットワークアドレス192.168.10.192/28のサブネットに... 58%
【問53】LANに接続されている複数のPCをFTTHを使って、インターネットに... 74%
【問54】OSI基本参照モデルにおいて、アプリケーションプロセス間での会話を構... 64%
【問55】PCM伝送方式によって音声をサンプリング (標本化) して8ビットの... 75%
【問56】ATM 交換方式の特徴として、適切なものはどれか。... 79%

 




ソフトウェア開発技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年秋 [ 午前問題 ]
H19年春 [ 午前問題 ]H18年秋 [ 午前問題 ]
H18年春 [ 午前問題 ]H17年秋 [ 午前問題 ]
H17年春 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年春 [ 午前問題 ]H14年春 [ 午前問題 ]
H13年春 [ 午前問題 ]H12年春 [ 午前問題 ]
H11年春 [ 午前問題 ]H10年春 [ 午前問題 ]