情報処理技術者試験-NAVI


ITパスポート H21年春 午前 【問19】

コアコンピタンス経営を説明したものはどれか。

競合企業に対して優位に立つために、既に事業を確立している他社の経営資源を獲得する。
事業の組合せの最適化を図り、それぞれの事業を単独で運営する場合よりも大きな効果が得られるようにする。
他社にまねのできない独自のノウハウや技術などに経営資源を集中し、競争優位を確立する。
他社のベストプラクティス(優れた事例)を参考にして、現状の業務プロセスを抜本的に改善・改革する。


       


みんなの正解率:  78%  (163人のうち127人が正解)

キーワード:コアコンピタンス


ITパスポート H21年春の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:コアコンピタンス
他社にはまねのできない、企業独自のノウハウや技術などの強みを核とした経営を行う。
キーワード:コアコンピタンス


みんなの正解率:  78%  (163人のうち127人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


コアコンピタンス
【H18年春】 コアコンピタンス経営を説明したものはどれか。... 正解率:69%
【H17年春】 コアコンピタンスの説明として、適切なものはどれか。... 正解率:54%


ITパスポート H21年春の全キーワードをみる




H21年春 設問一覧
【問20】BPRを説明したものはどれか。... 46%
【問22】経営理念を説明したものはどれか。... 72%
【問23】1個の製品Aは3個の部品Bと2個の部品Cで構成されている。... 67%
【問24】不正アクセス禁止法において違法となる行為はどれか。... 84%
【問25】システム開発における要件定義プロセスを説明したものはどれか。... 45%
【問26】企業の経営戦略策定に使用されるSWOT分析において、外部環境分析の視... 60%
【問28】ジャストインタイム生産方式を説明したものはどれか。... 69%
【問29】経営組織のうち、事業部制組織の説明はどれか。... 57%
【問30】企業の情報戦略を策定する場合、最も考慮すべき事項はどれか。... 72%
【問31】プロダクトライフサイクルに関する記述のうち、最も適切なものはどれか。... 52%

 




ITパスポートの過去年度
H26年春 [ 午前問題 ]H25年秋 [ 午前問題 ]
H25年春 [ 午前問題 ]H24年秋 [ 午前問題 ]
H24年春 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年春 [ 午前問題 ]
H18年秋 [ 午前問題 ]H18年春 [ 午前問題 ]
H17年秋 [ 午前問題 ]H17年春 [ 午前問題 ]
H16年秋 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年秋 [ 午前問題 ]H15年春 [ 午前問題 ]