情報処理技術者試験-NAVI


応用情報技術者 H25年秋 午前 【問39】

ディジタル署名において、発信者がメッセージのハッシュ値をからディジタル署名を生成するのに使う鍵はどれか。

受信者の公開鍵
受信者の秘密鍵
発信者の公開鍵
発信者の秘密鍵


       


みんなの正解率:  67%  (21人のうち14人が正解)

キーワード:ディジタル署名 ハッシュ 公開鍵 秘密鍵


応用情報技術者 H25年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:ディジタル署名
受信者は、ハッシュ関数を用いてメッセージからハッシュ符号を生成し、送信者の公開鍵で復号したハッシュ符号と比較する。
キーワード:ディジタル署名 ハッシュ 公開鍵 秘密鍵


みんなの正解率:  67%  (21人のうち14人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


ディジタル署名
【H27年秋】 手順に示す処理を行ったとき、検証できることはどれか。... 正解率:80%
【H26年秋】 ディジタル署名に用いる鍵の組合せのうち、適切なものはどれか。... 正解率:40%
【H26年春】 SSHの説明はどれか。... 正解率:73%
【H26年秋】 電子メールに用いられるS/MIMEの機能はどれか。... 正解率:100%
【H24年春】 ディジタル署名などに用いるハッシュ関数の特徴はどれか。... 正解率:81%
【H24年春】 ディジタル署名における署名鍵の用い方と、ディジタル署名を行う目的のう... 正解率:69%

ハッシュ
【H28年秋】 受信した電子メールの送信元ドメインが詐称されていないことを検証する仕... 正解率:100%
【H27年秋】 手順に示す処理を行ったとき、検証できることはどれか。... 正解率:80%
【H26年春】 ハッシュ表の理論的な探索時間を示すグラフはどれか。... 正解率:71%
【H26年秋】 SMTP-AUTH(SMTP Service Extension f... 正解率:50%
【H25年春】 探索表の構成法を例とともに a 〜 c に示す。... 正解率:64%
【H24年秋】 ウイルス検知手法の一つであるビヘイビア法を説明したものはどれか。... 正解率:68%

公開鍵
【H28年春】 スパムメール対策として、サブミッションポート(ポート番号587)を導... 正解率:100%
【H27年秋】 暗号方式に関する説明のうち、適切なものはどれか。... 正解率:67%
【H26年秋】 ディジタル署名に用いる鍵の組合せのうち、適切なものはどれか。... 正解率:40%
【H26年春】 A社のWebサーバは、認証局で生成したWebサーバ用のディジタル証明... 正解率:62%
【H24年秋】 SSL によるクライアントと Web サーバ間の通信手順(1)〜(5... 正解率:81%
【H24年春】 所有者と公開鍵の対応付けをするのに必要なポリシや技術の集合によって実... 正解率:74%

秘密鍵
【H28年秋】 チャレンジレスポンス認証方式の特徴はどれか。... 正解率:100%
【H26年秋】 ディジタル署名に用いる鍵の組合せのうち、適切なものはどれか。... 正解率:40%
【H26年春】 チャレンジレスポンス認証方式の特徴として、適切なものはどれか。... 正解率:71%
【H24年秋】 SSL によるクライアントと Web サーバ間の通信手順(1)〜(5... 正解率:81%
【H24年春】 サイト運営者に不特定の利用者が電子メールで機密データを送信するに当た... 正解率:48%
【H23年秋】 ディジタル署名を生成するときに、発信者がメッセージのハッシュ値をディ... 正解率:55%


応用情報技術者 H25年秋の全キーワードをみる




H25年秋 設問一覧
【問40】ISMS適合性評価制度における情報セキュリティ基本方針に関する記述の... 70%
【問41】ビヘイビア法のウイルス検出手法に当たるものはどれか。... 60%
【問42】クロスサイトスクリプティングの手口はどれか。... 65%
【問43】ディジタルフォレンジックスでハッシュ値を利用する目的として、適切なも... 88%
【問44】サーバへのログイン時に用いるパスワードを不正に取得しようとする攻撃と... 67%
【問45】次のE-R図の解釈として、適切なものはどれか。... 81%
【問46】設計上の誤りを早期に発見することを目的として、各設計の終了時点で作成... 89%
【問47】オブジェクト指向言語のクラスに関する記述のうち、適切なものはどれか。... 60%
【問48】表は、現行プロジェクトのソフトウェアの誤りの発生、除去の実績及び次期... 70%
【問49】流れ図において、分岐網羅を満たし、かつ、条件網羅を満たすテストデータ... 65%

 




応用情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年秋 [ 午前問題 ]
H19年春 [ 午前問題 ]H18年秋 [ 午前問題 ]
H18年春 [ 午前問題 ]H17年秋 [ 午前問題 ]
H17年春 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年春 [ 午前問題 ]H14年春 [ 午前問題 ]
H13年春 [ 午前問題 ]H12年春 [ 午前問題 ]
H11年春 [ 午前問題 ]H10年春 [ 午前問題 ]