情報処理技術者試験-NAVI


応用情報技術者 H25年秋 午前 【問29】

関係を第2正規形から第3正規形に変換する手順はどれか。

候補キー以外の属性から、候補キーの一部の属性に対して関数従属性がある場合、その関係を分解する。
候補キー以外の属性間に関数従属性がある場合、その関係を分解する。
候補キーの一部の属性から、候補キー以外の属性への関数従属性がある場合、その関係を分解する。
一つの属性に複数の値が入っている場合、単一の値になるように分解する。


       


みんなの正解率:  52%  (23人のうち12人が正解)

キーワード:候補キー 第2正規形 第3正規形 関数従属


応用情報技術者 H25年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:
キーワード:候補キー 第2正規形 第3正規形 関数従属


みんなの正解率:  52%  (23人のうち12人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード


候補キー
【H28年秋】 B... 正解率:80%
【H27年秋】 関係R(A, B, C, D, E, F)において、次の関数従属が成... 正解率:69%
【H26年秋】 関係R(A, B, C, D, E, F)において、関数従属A→B、... 正解率:100%
【H23年春】 "社員扶養家族"表の列"社員番号"の値が"社員"表の候補キーに存在し... 正解率:78%
【H17年秋】 関係データベースのキーに関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:51%
【H13年春】 関係データベースのキーに関する記述のうち、適切なものはどれか。... 正解率:65%

第2正規形
【H26年春】 次の表はどこまで正規化されたものか。... 正解率:67%
【H24年春】 第 1、第 2、第 3 正規形とそれらの特徴 a〜c の組合せとして... 正解率:62%
【H20年秋】 第1、第2、第3正規形とそれらの特徴a〜cの組合せとして、適切なもの... 正解率:52%
【H19年秋】 次の表はどこまで正規化されたものか。... 正解率:75%
【H17年春】 次の表はどこまで正規化されたものか。... 正解率:74%
【H17年秋】 第1、第2、第3正規形とそれらの特徴a〜cの組合せとして、適切なもの... 正解率:64%

第3正規形
【H28年春】 関数従属を次のように表記するとき、属性a〜eで構成される関係を第3正... 正解率:60%
【H26年春】 次の表はどこまで正規化されたものか。... 正解率:67%
【H24年春】 第 1、第 2、第 3 正規形とそれらの特徴 a〜c の組合せとして... 正解率:62%
【H20年秋】 第1、第2、第3正規形とそれらの特徴a〜cの組合せとして、適切なもの... 正解率:52%
【H19年秋】 次の表はどこまで正規化されたものか。... 正解率:75%
【H18年春】 次のような繰返し構造をもったレコードからなるデータを、第3正規形に正... 正解率:63%

関数従属
【H28年春】 関数従属を次のように表記するとき、属性a〜eで構成される関係を第3正... 正解率:60%
【H27年秋】 関係R(A, B, C, D, E, F)において、次の関数従属が成... 正解率:69%
【H26年秋】 関係R(A, B, C, D, E, F)において、関数従属A→B、... 正解率:100%
【H24年秋】 六つのタプルから成る関係Rの単一の属性間において成立する全ての関数従... 正解率:63%
【H24年春】 第 1、第 2、第 3 正規形とそれらの特徴 a〜c の組合せとして... 正解率:62%
【H20年秋】 第1、第2、第3正規形とそれらの特徴a〜cの組合せとして、適切なもの... 正解率:52%


応用情報技術者 H25年秋の全キーワードをみる




H25年秋 設問一覧
【問30】関係Rと関係Sに対して、関係Xを求める関係演算はどれか。... 60%
【問31】地域別に分かれている同じ構造の三つの商品表、"東京商品"、"名古屋商... 73%
【問32】IPv4ネットワークで用いられる可変長サブネットマスクとして、正しい... 69%
【問33】ビット誤り率が10%の伝送路を使ってビットデータを送る。... 50%
【問34】イーサネット方式のLANで用いられるブロードキャストフレームによるデ... 74%
【問35】IPネットワークのプロトコルのうち、OSI基本参照モデルのトランスポ... 82%
【問36】図に示すIPネットワークにおいて、端末aから端末bへの送信パケットを... 50%
【問37】PCからサーバに対し、IPv6を利用した通信を行う場合、ネットワーク... 71%
【問38】非常に大きな数の素因数分解が困難なことを利用した公開鍵暗号方式はどれ... 76%
【問39】ディジタル署名において、発信者がメッセージのハッシュ値をからディジタ... 59%

 




応用情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年秋 [ 午前問題 ]
H19年春 [ 午前問題 ]H18年秋 [ 午前問題 ]
H18年春 [ 午前問題 ]H17年秋 [ 午前問題 ]
H17年春 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年春 [ 午前問題 ]H14年春 [ 午前問題 ]
H13年春 [ 午前問題 ]H12年春 [ 午前問題 ]
H11年春 [ 午前問題 ]H10年春 [ 午前問題 ]