情報処理技術者試験-NAVI


応用情報技術者 H23年秋 午前 【問63】

ビジネスプロセスを根本的に考え直し、抜本的にデザインし直すことによって、企業のコスト、品質、サービス、スピードなどのパフォーマンスを劇的に改善するものはどれか。

アライアンス
コアコンピタンス
ゴーイングコンサーン
リエンジニアリング


       


みんなの正解率:  61%  (115人のうち70人が正解)

キーワード:アライアンス コアコンピタンス ゴーイングコンサーン リエンジニアリング


応用情報技術者 H23年秋の全キーワードをみる

解答と解説

解答:
解説:アライアンス
企業提携のことで複数の企業が共同で事業を行っていくこと。

コアコンピタンス
他社にはまねのできない、企業独自のノウハウや技術などの強みを核とした経営を行う。

ゴーイングコンサーン
他社がまねのできない自社ならではの価値を提供する技術やスキルなど、企業の中核となる能力。

リエンジニアリング
ビジネスプロセスを根本的に考え直し、抜本的にデザインし直すことによって、企業のコスト、品質、サービス、スピードなどのパフォーマンスを劇的に改善するもの。
キーワード:アライアンス コアコンピタンス ゴーイングコンサーン リエンジニアリング


みんなの正解率:  61%  (115人のうち70人が正解)
      

スポンサードリンク


この問題のキーワード

アライアンス
【H26年秋】 コア技術の事例として適切なものはどれか。... 正解率:33%

コアコンピタンス
【H27年春】 コアコンピタンスに該当するものはどれか。... 正解率:100%
【H26年秋】 企業経営の透明性を確保するために、企業はだれのために経営を行っている... 正解率:0%
【H25年秋】 設定した戦略を遂行するために、財務、顧客、内部ビジネスプロセス、学習... 正解率:57%
【H24年春】 設定した戦略を遂行するために、財務、顧客、内部ビジネスプロセス、学習... 正解率:62%
【H23年春】 コアコンピタンスを説明したものはどれか。... 正解率:65%


ゴーイングコンサーン

応用情報技術者 H23年秋の全キーワードをみる




H23年秋 設問一覧
【問64】非機能要件項目はどれか。... 43%
【問65】"提案評価方法の決定"に始まる調達プロセスを、調達先の選定、調達の実... 68%
【問66】M&A を説明したものはどれか。... 90%
【問67】現在の動向から未来を予測したり、システム分析に使用したりする手法であ... 68%
【問68】コストプラス価格決定法を説明したものはどれか。... 78%
【問69】情報システム投資の効果をモニタリングする指標のうち、バランススコアカ... 33%
【問70】“技術のSカーブ”の説明として、適切なものはどれか。... 68%
【問71】インターネットを利用した企業間取引において、取引データをそのまま起票... 71%
【問72】RFIDを説明したものはどれか。... 64%
【問73】電機メーカのA社は、GPLが適用されたオープンソースソフトウェアの一... 53%

 




応用情報技術者の過去年度
H28年秋 [ 午前問題 ]H28年春 [ 午前問題 ]
H27年秋 [ 午前問題 ]H27年春 [ 午前問題 ]
H26年秋 [ 午前問題 ]H26年春 [ 午前問題 ]
H25年秋 [ 午前問題 ]H25年春 [ 午前問題 ]
H24年秋 [ 午前問題 ]H24年春 [ 午前問題 ]
H23年秋 [ 午前問題 ]H23年春 [ 午前問題 ]
H22年秋 [ 午前問題 ]H21年秋 [ 午前問題 ]
H21年春 [ 午前問題 ]H20年秋 [ 午前問題 ]
H20年春 [ 午前問題 ]H19年秋 [ 午前問題 ]
H19年春 [ 午前問題 ]H18年秋 [ 午前問題 ]
H18年春 [ 午前問題 ]H17年秋 [ 午前問題 ]
H17年春 [ 午前問題 ]H16年春 [ 午前問題 ]
H15年春 [ 午前問題 ]H14年春 [ 午前問題 ]
H13年春 [ 午前問題 ]H12年春 [ 午前問題 ]
H11年春 [ 午前問題 ]H10年春 [ 午前問題 ]